椅子に置くマッサージ器はどれがいい?

椅子に置くだけで手軽にマッサージができるマッサージ器が人気です。

以前はマッサージ機能に物足りなさがあるものも多かったですが、
現在のマッサージ器は機能や性能がアップしています。

椅子に取り付けるだけでマッサージチェアのような本格的なマッサージが可能です。

このようなお悩みはありませんか?

  • 「マッサージや整体に行く時間がなかなか取れない」
  • 「家にいたままでマッサージしたい!」
  • 「サイズや値段を考えるとマッサージチェアはちょっと…」

そんな思いから、椅子に置くだけのマッサージ器を購入する人が現在増えています。

そこで、整体のプロである私が最もパフォーマンスに優れているマッサージ器を紹介します。

整体師もおすすめの椅子に置くマッサージ器

整体師おすすめの椅子に置くマッサージ器

椅子に置くマッサージ器の人気の火付け役といってもいい「3DマッサージシートS」がおすすめです!

ドクターエアは、各タイプのマッサージャー市場シェア第1位を獲得し続けていて、
累計出荷台数は150万台を超えるトップブランドです。

3Dもみ玉による4つのマッサージ機能

ドクターエアの椅子に置くマッサージ器のマッサージ機能

独自の3Dもみ玉による滑らかな動きはドクターエアならでは。

これは本当に3DマッサージシートSを体感しないと分からないですが、
プロの整体師やマッサージ師にじっくりと揉んでもらってるような感覚です。

肩から腰までの「全体揉み」のほかにも「部分揉み」もできるので、
肩や腰など特定の部分がよくこる人も使いやすいですよ。

温感ヒーター機能

温感ヒーター機能

3DマッサージシートSの特に素晴らしいポイントの1つが「温感ヒーター機能」です。

マッサージされている部分が手揉みされているように温かいんです。

マッサージチェアではなく簡易的な椅子に置くマッサージ器で、
温かな手揉み感覚を味わえるのはすごいですよね。

マッサージ器といえばなにかゴツゴツとして冷たい機械的なイメージがありますが、
3DマッサージシートSはほんのり温かい感触でマッサージしてくれます。

もちろん温かい方が血行促進やリラックス効果も見込めます。
温感ヒーター機能はON/OFFが可能です。

なんといっても軽い!

軽いマッサージ器

椅子に置くタイプのマッサージ器の重さは、6〜7kgが一般的です。

2リットルのペットボトル3本以上だと考えるとけっこう重たいって思いませんか?

その点、3DマッサージシートSの重さは3.98kgの軽量ボディです。

色々な部屋の椅子やソファに持ち運びして気軽に使ったり、
電源を確保すれば車の後部座席などでも楽々使えます。

優れた経済性

電気代が安いマッサージ器

地域によって電気料金には微妙な差がありますが、
1ヶ月毎日1時間使用したとしておよそ26円くらいです。

仮に家族4人で1日1時間ずつ使ったとしても、1ヶ月でほぼ100円です。

電気代の心配は必要なさそうですね。

マッサージチェアだと倍以上の電気代がかかるので経済的にもお得です。

ドクターエアの「3DマッサージシートS」の口コミ

マッサージチェアを置くと大袈裟になるので椅子に付けるマッサージ器を探していたところ、テレビで良いと紹介されていたので購入しました。

じんわりと暖かな感触でマッサージしてくれるので本当に気持ち良いです。

父の日のプレゼントに貰いました。マッサージ器がすごく進化してることにビックリ!

会社の休憩室にマッサージチェアがありますがこっちのほうが気持ち良いかも。

とっても軽いのでリビングの椅子と和室の座椅子に付け替えながら使っています。これで3万円しないなんて本当に良い買い物をしました。リモコンも操作がしやすくて気に入っています。

親に贈ってあげるととても喜んでくれました。

実家に帰った時に私も時々使わせてもらっていますが、もみや指圧は本当に人から揉んでもらっているみたいです。

このように皆さん3DマッサージシートSの本格的なマッサージ効果を実感されているようですね。

3DマッサージシートSはマッサージ機能がしっかりしていて、
サイズもコンパクトでよく作り込まれているマッサージ器だと思います。

我が家でも実際に使っていますが椅子に置くマッサージ器として人気があるのも納得です。

よければ参考にしてみて下さい。

ドクターエアの3DマッサージシートSの詳細はこちら!